スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業論文

めずらしく大学の話。
卒業論文の提出まであと45日となった。
私は中国史を専攻しているので、漢文の史料を探し、読み込むという過程を経て、論を立てなければならない。

漢文なんか読めるわけないし、こんな不真面目な学生が膨大な研究に口を挟む余地なんかあるわけないし、と思って色々なことをおざなりにしてきて、過去数度の中間報告的な発表においては1時間説教されるなどのだめっぷりを発揮してきた私であったが、今回の発表では教授からそこそこの評価を得ることができた。「この調子で続けていってください」と言われた。

卒論のことは、この1年の中で最大の懸案であった。
努力の方向性もわからず、今までの勉強の蓄積もなく、やる気も興味もない(中国史は第3希望)という状態で、その場しのぎの発表を繰り返しては爆死してきたけれど、なんとか見通しを立てることが出来た。光が見えた気がして嬉しい。

それにしても、自分よりはるかに地頭のよい人が、高度かつ膨大な知識を操っている姿を見ると、やっぱり惚れ惚れする。暴力的だなとすら思う。
昔こういう場面に出くわしたときは「こうなりたい」って思ってたものだけど、今は「こうなれないから、自分の出来ることをこつこつやろう」と思うようになった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。