黒部・飛騨旅行 -黒部ダム編-

小学以来の友達と黒部ダム・飛騨高山・松本を2泊3日で旅してきた。
黒部ダムは、学生のうちにどうしても一度は行っておきたかった場所なので、念願が叶った形である。
飛騨高山はちょうど1年と1ヶ月ぶりである(http://metroaqua.blog52.fc2.com/blog-entry-843.html)。

新宿から高速バスで信濃大町駅まで行き、路線バスで扇沢、そして扇沢からトロリーバスで黒部ダムに到着。
扇沢についた時点で、ひんやりした冷気と霧がかった山々の雄壮な眺めに感動しっぱなしだったが、黒部ダムはやっぱりもっと凄かった。こんなに超絶な奥地に、これほどの巨大な人工物があるというのが、なんだかとてもシュールだった。すぐ目の前には立山連峰。迫力満点である。

IMG_3833.jpg

IMG_3839.jpg

IMG_3851.jpg

IMG_3859.jpg

IMG_3860.jpg

放流(観光放水)が17時までとのことで、間に合うかどうか気がかりだったが、結局は間に合ったので良かった。
自販機でホットコーヒー、次いでホットココアを買って飲んだ。黒部は高地独特の爽やかな寒さで、ホットココアがとても美味しく感じられた。友達からタバコを一本もらって吸った。空気が美味しければ何でも美味しく感じられる。

全国的に雨が続いているということで、天気に関してははなから期待していなかったのだが、私たちが来たちょうどこのタイミングでは晴れ間が見えて嬉しかった。

100人を越える犠牲者を出しながら建設された、日本史上屈指の大事業である。畏怖を覚えずにはいられなかった。

帰りは信濃大町駅ちかくのホテルで一泊。
大町温泉郷で入った「薬師の湯」が大変素晴らしかった。温泉最高。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR