スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶会

昨日ふと、最寄りの駅近辺にはどれくらい喫茶店があるのだろうと思って検索したら、予想以上にたくさんの喫茶店があることがわかった。普段チェーンの、人がやたら多い喫茶店にばかり行く私にとって、この発見は心を愉快にさせるものであった。この町に住むのも残り半年程度だし、せっかくなので一つ一つ巡ってみようと思い立ち、2軒の喫茶店をはしごしてきた。
1軒目は、驚くほど良い雰囲気の喫茶店だった。内装も、店員も、コーヒーの味も、文句なく良かった。3年以上もこんな穴場を知らずにここで暮らしてきたのがもったいなかったなと感じた。
2軒目は、古いビルのテナントとして入っている喫茶店だった。若干みずぼらしく、店員もそこまで愛想が良いわけではなく、コーヒーも酸味がかっていて悪くはないけど好みの味ではなかった。何よりトイレの鍵がかかりづらく、ハンドペーパーが補充されていなかったのが、なんだか色々なことを象徴しているなと感じた。でも全然嫌いではない。本物の隠れ家みたいになっていて楽しい。もう今では目にすることのない緑色の公衆電話がなぜか店内にあったところに、ちょっとした歴史を感じた。

3年半も住んでいるこの町で、まだ入ったことのなかった喫茶店でコーヒーを飲んだことで、もう見慣れて色あせたはずの景色がなんだか全然違う、まるで見知らぬ町のように感じられたのが、本当に愉快だった。ちょっと探せば穴場が見つかるのは、東京の良いところの一つだよなと思う。そして私らしくもなく、カフェ巡りが趣味みたいになってきてしまった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。