寸鉄

注意する<叱る<怒る(≒キレる)
右にいくほど、必要となるエネルギーが大きくなる。
注意の仕方や叱り方が上手い人は人望を集めるのも上手だと感じたので、ここでは私が彼らから学んだポイントを簡潔に記す。

・注意する
「ハンカチ落としましたよ」くらいの気軽さで、指摘する。
(参照:https://twitter.com/shiwazanin/status/485314502024384514

・叱る
「短く、簡潔に」が鉄則。長いと要点がぼやけ、相手にも面倒くさがられる。
真顔で、低い声で。
言葉で相手のホッペを軽く叩くような感じで。
声は荒げない。萎縮させることではなく、集中させることが主たる目的なので。

・怒る(≒キレる)
相手がドン引きするくらい、徹底的に怒る。
「叱る」と違って、「怒る」は完全に利己的な行為であり、ただの八つ当たりである。自分のストレスを発散する最終手段といっても良い。
「どうせキレるときは徹底してキレてやろう」とあらかじめ決めておくことで、逆によっっっぽどのことが無い限りは理性を失った怒り方をしなくなるのでオススメである。
「怒る・キレる」は周りの人間の信頼を大きく減らす要因になるので、極力回避する。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR