スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行灯

夏至が近いということで夜明けが早い。
雨の日の合間を縫うようにして夜を走っていても、3時45分頃にもなればうっすらと東の空が仄白くなってくる。

この時間帯は時折、老人が「散歩」していることがある。
果たしてそれは早起き故の散歩なのか、はたまた認知症故の深夜徘徊なのか、ちょっと見当が付かない。
微かなやるせなさを感じつつ、私は走り去る。

やるせなさと言えば、深夜のタクシーを見るにつけてもそれを感じる。
この夜更けに走っている車はそのほとんどがタクシーである。そして、路肩にタクシーを止めて仮眠をとっている運転手の姿も頻繁に見かける。
こんな時間に客など見つかろうはずもなく、あてもなく行き場もなく夜を彷徨っているタクシーを見るのもやるせない。

***

家に帰り着いたらちょうどワールドカップの初戦がキックオフ。
ポップコーンを頬張りながら見ていました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>認知症故の深夜徘徊なのか
わかるwそれ あの時間は車が結構スピード出してるからあぶないですね 散歩するなら5時以降かな!

ワールドカップ楽しいですね 年ごとに強さが違うから目がはなせない強豪が負けるとかあったりするからねー 腹が出てるオレがいうのはあれだが食べるのは飯のあとだ太るよwwww
プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。