スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

・facebookを始めた。

バイトの友達や高校時代の友達と、ネットを媒介にした繋がりを持つことが出来たのはもちろん、空手をやっていたころの友達や、なにより離島に住んでいた(小学2年生からの2年間だけ)ときのクラスメイトと繋がることができたのはとても大きいと感じる。
昔の完全に枯れていた関係と今の活きた関係とが、このサイトを通じて平均化されるような感覚。facebookでは、見かけ上は時間的な奥行きが無くなっていて、おもしろい。つまり、たとえば10代未満の頃に大事だった人間関係と、10代の頃のそれと、20代の頃のそれと、そういうバラバラな年代の人間関係が、facebookを通してみると(見かけは)同列に扱われていて、年代の違いが関係なくなっているように見えるのが楽しいということ。

平均化されるのは年代・時系列だけではなく、「知り合いと親友」みたいな、人間関係の濃度も平均化されるし、「ネットとリアル」みたいな、人間関係の特質?も平均化されうるだろう。

・家から田無タワーまで往復。

合計23km。20km以上の距離をぶっ通しで走るのは2度目だが、やっぱりきつい。
スタミナ的には全く問題はない(ペース遅いから)のだが、足が痛い。
18km地点からはひたすら心の中で「左、右、左、右、…」と唱えながら無心で走った。


・ディズニーランドに行った。

中学1年生のとき、東京旅行で行ったきり…だと思う。
「凝ってるなぁ」という感想。楽しかった。平日で空いてたし。
夜のディズニーは本当に綺麗。

・相撲を観に行った。

昨日みにいった。白鵬・稀勢の里の相星対決をみるためだけに両国に行ったといっても過言ではない。
逸ノ城という力士を間近で見たがオーラが凄かった。
遠藤・大砂嵐の対決も楽しみにしていたが、あっさり終わってしまった。
しかしそれ以上に白鵬と稀勢の里の対決は肩すかしだった。白鵬のあの立ち会いには「ずるい」との声も多少あるようだが、ああいう立ち会いを許してしまう稀勢の里が全て悪いのかなと思う。
座布団が舞うのを生で見ることが出来たので、それでよしとしよう。
あと両国国技館の北海道ソフトクリームはマジで美味い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。