スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずんだもち

ずんだもちとおはぎがセットになって売られていた。
私はおはぎに興味があったのであって、ずんだもちに興味があったわけではない。
しかし単品のおはぎは売り切れており、私はおはぎをどうしても食べたかったので、そのセットを購入した。
230円。

その毒々しい緑色の正体をまるで考えもせず、私は生涯で初めてずんだもちを頬張った。
瞬間、懐かしい不快感が甦ってきた。
そのあんこの正体は枝豆だった。

枝豆は未だに食えない。

コメントの投稿

非公開コメント

枝豆嫌いだったのか 次からはおはぎ売り切れていたら違う店で買おうー

おはぎ、近所ではそこにしか売ってないんだよねぇー

Edamame

ずんだの正体が枝豆餡だったとは残念でしたね。
枝豆といえば今、世界的には検索2位の和食キーワードとして注目されているそうです。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140501/trd14050116280013-n1.htm

私は苦手とする食物が多く、枝豆もそうだったのですが茹でた枝豆でしたら段々と食べれるようになってきました!!
(但し枝豆餡はまだ苦手だと思う)

僕は最近、茹でた枝豆ならなんとか、無理をすれば…という感じだったけど、枝豆を克服したと勘違いしていたところにこの枝豆餡の不意打ちは辛かった。

所詮自分はまだまだ子供のままなのだと感じて、なんだか無意味に傷つきました。笑
プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。