スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ちはやふる』24巻

ひとしきりQMAの全国大会で遊んだ後、新宿のアニメイトで『ちはやふる』の24巻を買ってきた。
個人的にはクイーンにとても心惹かれるので(不思議なところとか、ツンデレなところとか)、クイーンに感情移入しながら一気に読んだ。
結末はどうなることやら。

それと、クイーンの横顔は本当に美しく描かれているなぁと思う。


本筋と関係のないところでは、作中に「ニコニコ生放送」が登場していた。
たしかにここ数年は、「ニコ生」でかるた名人戦・クイーン戦の生中継もやっている。
本作『ちはやふる』に限らず、「2ちゃんねる」とか「ニコニコ生放送」とか、そういったネット文化とでも言うべきものを理解していることが、それが前提というのは言い過ぎにしても、物語を構成する1つの要素になっている作品はいっぱいあるのだなと改めて思わされた。マンガに限らず、小説だったり映画だったりにしてもそう。

後世の人にはこの作品がどう映るだろうか。800年も前の文化と、現代の最先端の文化の混淆が垣間見えて、おもしろい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。