スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未だ

自分が本質的な部分で何を考えて生きているのか、どういう行動原理で動いているのかなんて、他人からすれば「ネガティブ」の一言で片付けられてしまうもので。

リアルでも、本当に仲の良い数人にしかそういう面は明かさなくなった。
twitterとかブログとかでも、そうそう簡単に無限定に自分の内面を話すことは無くなった。
それが出来る人を見ると、呆れる半面、真に羨ましくも感じられる。

こんなにネガティブだけど、それなりに頑張ろうとしている自分を、自分だけは見捨てずに居なければいけないはずなのだけれど、時々、他ならぬ自分自身が真っ先に見捨てようとしているのに気付いて、笑えてくる。

いつから、何が原因でそうなったのかはもう分からないけれど、ともかくネガティブさそのものが年輪のようにして形成されてきた僕自身の本質だということは事実なので、それ自体を否定されることは悲しいけれど、しかし「ポジティブに考えよう」という意思そのものが無いというのはいただけないとも思う。頑張ってポジティブに物事を捉える訓練をしていきたいな。

***

人と話したり接触したりすることは全然嫌いじゃないくせに、人間関係を広げていくことは本当に不得手。
限定的な人間関係を深めていくのが得意で、かつそれが本当の幸せだと知っていながら、その人間関係の狭さにコンプレックスを抱いていることもまた、確かである。
自分の人間性というものは、あまりにも意味不明すぎて。泣けてくる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。