スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叛逆の物語

今まで見てきたアニメの中で最も楽しめたものを選べといわれたら、私は迷うことなく「魔法少女まどか☆マギカ」を選ぶ。

この作品より面白いアニメがあるのだとしても、完成度が高いアニメがあるのだとしても、まどマギを越えた感動をその作品から得ることは出来まい。うまく言えないけれど、もはや私はまどマギによって感覚を破壊されてしまっているのだ。だからアニメはこれまでも・これからもゆっくりと、私の中でその役割を終えていく。私がまどマギ以降のアニメに触れるとき、私の視座の中にはそういう諦念が知らず識らず潜んでいた。

埼京旅行記②-東大受験(http://metroaqua.blog52.fc2.com/blog-entry-200.html)という二年前の記事でも紹介している通り、受験や在京という強い思い出と結びついて、まどマギはある意味で神格化されていると言ってもよいだろう。

そして、それをもし仮に何かが打破できるとしたら、それはまどマギ新編でしかありえなかったのである。

というわけで今日(昨日も映画館に行ったけど、10時間後とかだったので今日にした)観に行ってきた。

感想を今ここで述べるのは難しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。