スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年秋場所

・白鵬が27回目の優勝。
終わってみれば14勝1敗という成績だった。唯一土をつけたのが豪栄道というのは正直意外な心持がする。
早ければ来年中には大鵬の記録を抜いてしまうのか…。

・把瑠都引退
今場所がどうこうというよりも、一番印象に残ったのは場所前の把瑠都引退。
野球で言えば、西武の中村剛也が怪我で引退しちゃうようなものである。
ただ強かっただけではなく、明確な「この人にしか取れない相撲」を把瑠都は持っていた。そういう相撲がもう見られないというのは残念で仕方がない。寂しくてしょうがない。


・呼び戻し
呼び戻しという大技があるけれど、10年来相撲を見てきて始めてリアルタイムで目にすることが出来た。決めたのはやっぱり白鵬だった。
呼び戻しを見ることが出来て嬉しかったということ以上に、それが決まった瞬間に「これ呼び戻しだろ!」と思えた(そしてそれは正しかった)ことに満足していた。


・遠藤
最近相撲関連のニュースでよくお目にかかる名前。
確かに漫画に出てきそうな感じだし、「華」がある。そりゃあ人気も出るわけだ。
過剰人気な気はするけど、僕自身とても好きな力士であり、相撲人気に繋がっていけばいいなあと思う。
今場所も新入幕勝ち越しを決め、来場所が楽しみである。

遠藤に限らず、ここ最近は期待の若手がガンガン萌してきているように感じる。
案外世代交代はもうすぐなのかも?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。