スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいでスペクタクル!

6月29日。有楽町にある東京国際フォーラムで、ミルキィホームズのライブツアー2013(おいでスペクタクル!)の最終公演があった。
ミルキィホームズのライブに参加するのは、横浜おこめまつり以来4度目。
東京国際フォーラムに来るのはKOKIAのライブ以来2度目となる。

はじめに新キャラ2人の中の人がマエセツをしたあと、本番スタート。
アニメイトで適当な安物のサイリュームを買ってしまったせいか、開幕してからすぐに、というか開幕する前から光が大幅に弱ってしまったのは残念であった。

いつものことながら、最初は中々乗り切れない。こういうところですぐにみんなで楽しめないのが自分の悪いところである…。
もちろん、時間が経つにつれてだんだんとそういう妙な緊張は解けていくものであり、最後は跳んだり跳ねたりしていた。数曲やってちょっと小芝居して(ちなみにメタ発言が多い)また数曲歌って、そんなリズム感が心地よくて楽しくて、まるでディズニーか何かのミュージカルを見ているようで、そうして自然と惹きこまれていく。

印象に残った場面は、序盤の「劇団おばけ」ダンスとか、そらまるが小林幸子みたいになって歌っているところとか、プロレスラーが緊張していたところとか(そういえば助けてミルキィホームズの下りは何だったのだろう?)、ペコちゃんが唐突にサプライズゲストとして登場したところとか。もちろん終盤の社長降臨も面白かった。
しかし最も面白かったのは、みもりんのキレッキレのダンスをこの目にすることが出来たはずの「グッデイ・エブリデイ」で、みもりんがまさかのパンダ(場末の遊園地によく放置されがちなアレ)に乗って動きながら歌いだしたこと。「あさですー」とか言ってる場合じゃない。
(※元ネタ? http://stat.ameba.jp/user_images/20120324/21/mimorisuzuko/88/b2/j/o0480085411872061123.jpg
それにしても笹食ってるみもりんは遠くから見ても、途轍もなく途方もなく可愛かった。きっとたい焼きを食べているときと同じような表情をしていたことだろう。

「勝利ノキズナ」が流れ出したときは肌がゾォォっとなった。
「正解はひとつ!じゃない!!」は相変わらずの吸引力。QED!!!

…ライブが終わった後はいつものように壮大な虚無感を抱えながら、一緒に歌い踊った大学の友達と飲みに行った。前途は多難だけど、こういう日があるから頑張れるということだな。


あ、みもりんのてへぺろ最高だったな…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。