スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塔にかかる雲

雨が降っていた。
お腹が空いていたので、近くのファストフード店に入った。

僕は窓際に座った。
隣には、東南アジア系の人と思しき家族が談笑していた。

ハンバーグをほおばりながら窓の外を眺めていた。
電車が走るのを、高層ビルの隙間から見た。

ともかく僕は一人であったが、重たい雲がビルの上に掛かっている風景は嫌いではなかった。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

知らない

はーい

No title

夢で見ていたのより切ないね
だから もっと そっとしてね

No title

確かに切ない気分でもあったなぁ…
プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。