スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会エフェクトの魅力

エフェクトは素晴らしい。

・覚えやすい
・刺さりやすい(知らないと確実に解けない問題が多い)
・分岐がない=早いことがそのままアドバンテージになる
・回収時に分野の壁が比較的薄い(芸能エフェでも、言ってしまえば漢字を読むだけ)


極端な話、漢字だけ覚えればそれで良い という意味で「覚えやすい」のですが、実際は問題文と絡めて覚えると最高の武器になります。問題文が出てきた時点で、漢字が出てくるのを待たずに解ける。この早さの差は圧倒的に有利です。

最近は決勝にいくと必ず社エフェを投げることにしています。
この廃人たちに社エフェで勝負を挑みたいだけで別に刺すことを目的としているわけではないですが

この間には準決勝で文系→社エフェという最高の組み合わせがありました。


人名では「白水胖」、その他では「国府祭」が個人的には最強。

あと自分の中で「大○四天王」と呼んでいるのがあって、

・大嵐(おおぞれ
・大甕(おおみか
・大畑(おこば )
・大川(おおこ )

正解はドラッグ反転です。初見じゃゼッタイ無理。

でもエフェを武器にしている人間にとって難しいのはむしろ、「武夷山」(ぶいざん?ぶいさん?)とか、滝川市(たきかわし?たきがわし?)みたいな、濁点がいるのかどうかという問題なのだと最近はつくづく思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。