スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けるなる

15日をもってQMA8は終了し、QMAシリーズ第9弾・賢者の扉が始まる。
それまでになんとしても宇宙天文検定で目標の5000点を取らなければならない。
柄にもなく緊張しつつ、今日を最後と思い定めたQMAをやりに新宿へ行った。

DSC_0186.jpg

え…なんですかこれは。

文字パネル問題で、「エンケ」を答えさせる問題があった。
エンケ彗星は周期3.3年、フェイ彗星は周期7.5年。
エンケかフェイか、事実上の2択となっている問題だった、のだが。

3.3 という数字が見えた瞬間に「エンケ」と入力。
だがしかしダミーパネルの「フ ェ イ」の「ェ」を入力していた!
結果「ンケ」となってしまい、もちろん不正解。

このミスが響いて、届いたはずの5000台に届かず。
確実に俺のソウルジェムは濁った。絶対に許さない。


それから4クレほどプレイし、そして、

DSC_0190.jpg

ついに届いた!

かなり投げやりな感じで、後半4問連続で出された4択問題を選択肢を見ただけで解答していく(それが出来る問題は結構ある、「88日」「23.4度」「10パーセク」「紀元前240年」、など)。

最後の問題は文字パネルで、「エリダヌス座のα星で『河の果て』という意味がある星の名前は○○○○○」
というものであった。

この問題は超がつくほど頻出である。日本では鹿児島以南でしか見られない一等星。
この時点で4600点だったか4700点だったか。この問題で5000に届くことなど無いだろうと思いつつ、慎重に答えたら、なんと5000に届いてしまった。本当に嬉しかった。

やはり4800というのが1つの壁なのだろうか。
この点数を越えるのが一番大変だったように思う。


達成感もひとしお、そんな気分のままなぜか新宿から東京駅まで散歩した。
さすがに疲れた。

そしてさっき外に出たらカシオペア座が見えた。
停電中は東京でも星が見えるのかと思うと何ともいえない感慨が。

***

以下、本日回収分(いつかまた使うときが来るだろう)

・スペースポート・アメリカがある州は?→ニューメキシコ州
・アメリカ、台湾などが協力し地球衝突可能性のある天体を探す国際計画→パンスターズ (Pan-STARRS, Panoramic Survey Telescope And Rapid Response System)
・著書に『ブラックホールと時空の歪み』→キップ・ソーン
・世界で初めてクエーサーのスペクトルを観測。マーティン・シュミットと誰?→ジェシー・グリーンスタイン
・ジョージの星→天王星
・『夏の夜の夢』に登場する妖精にちなんでつけられた天王星の衛星(3文字)→パック
・六分儀と八分儀。先に発明されたのは→八分儀
・月面に降り立った順:アラン・ビーン→チャールズ・コンラッド→ユージン・サーナン



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。