スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪人生、さんずい取れば・・・

実は僕、浪人生です。
浪人時代というのは、高校生でもなく、大学生でもなく、働いてるわけでもない
そういう中途半端の極みのような時期であって・・・
こんな時代に付加する意義は人それぞれだと思いますが、僕の場合は2つあります。
1つは、「大人になる」
もう1つは、「自分の才能を見極める」
言葉にするとチープですけど、つまるところこういうことだと思うんですよね。

大人になると言うと、かなり厨二くさいですが
その意味するところは、「あらゆるものに耐え、常に理性的な思考・行動をする」ということです。
自分ができてないからこう言ってるんですが・・・
プレッシャーや感情の波、誘惑、孤独感・・・真剣になればなるほどより強く、これらは容赦なくおそってくる。それに耐えて、常に理性を保ち、最短距離を歩むこと。
できないからこそ、この浪人という時期に設定した目標です。

もう一つの才能見極め。
字義通りです。
ただ、自分が主人公だと思っているうちは最も難しいであろうこと。
あきらめるということではなく、たゆみない努力の末に限界を悟るべきだということです。

大原則的な精神論としてはこんな感じです。(別に誰かを応援しているわけではなく、単なる自分への戒めですが)
そこで、浪人生として守らねばならんと自分が思っていること。

1.生活リズムを守ること

2.復習を怠らないこと、毎日少しでも良いから勉強すること

3.2ちゃんねるには関わらないこと


以上です。
「さんずいを取る」方法は、大学に入ってからゆっくり考えたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。