スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかふと

このブログの過去の記事を読み返してみたくなるときがあります。
そんなとき、すごく過去の自分を幼稚だなぁと感じるときもあれば、我ながらびびるくらいに心をふるわせるような文章を書いているときがあります。

まぁ手軽に感傷に浸れるくらいには歴史を積み重ねてきた、といえなくもないこのブログですが…
一番しみじみとする瞬間は、コメントをくれた人の名前を見たときですね。
なんというか、時期の推移を感じることが出来るのです。

コメントは無くても特に寂しいとか思うことは無いですが、もちろんつくと嬉しいです。
ついったとか2ちゃんとかで絡んでいても、やはりブログまで定期的に見に来てくれる人は稀ですからね。
たとえそれがどういう動機であれ、書き手としては嬉しいわけです。

で、まぁ昔はすごくコメントを付けてくださったけれど、今となっては消息がつかめないって人も結構いるわけですね。

単純に自分という人間に興味を失ったのか、
または積極的に関わりたくないと思われてしまったのか、
別にコメントしないだけで実は見に来てくれているとか(でも大抵はアクセス履歴のホスト名で誰か分かるww)、
ブログを気まぐれでアドレスごと消してしまったが為にそれっきりになってしまったとか(これが一番ありそうです)、
ネット世界から飛び立たれてしまったのか、
それとも死んでしまったのか、とか

いろいろなことを考えます。

そんな人たちの中でも、最も自分が会いたいと思っているのが「江戸川さん」で。
でも「どうしてしまったのだろう?」と自分が言えた義理ではないですね。
少なくとも2回は、このブログは音沙汰もなく突如消滅しているわけですから。

今となってはこのブログが消えるいわれはないです。
受験に集中する必要もないし、2ちゃんねるで嫌な思いをする可能性もないし。
消える、というより消す、というのはむしろ積極的ですよね。例えば自殺が生に対する積極的なコミットであるのと同じように、ブログをあえて「消す」というのは彼がブログをそれなりに愛している証拠ですから。

だから多分ここの更新が止まるときというのは、少なくともその理由が何かしらの積極性を持つことはありえないでしょう。
つまり、何か積極的な理由――このブログを消さなければならないという理由、…ではなく、何か消極的な理由――例えば「飽きた」、とか、そういう理由でしょうね。
その場合でも、あくまで更新が止まるだけであって、このブログそのものが消滅するわけではないです。

僕もリンクにブログをいくつか設置してありますが、その殆どはもう死火山のごとく放置されていて、
でもそれを定期的に見に行くのは好きです。
更新されてなくてやっぱりなーと思うことが殆どですが(というよりも、やっぱりなーと思うために見に行っているような気がしないでもない)、たまに更新されてるとおおすげぇとなります。ただそれだけですが


話がそれましたが、まぁそういうわけです。江戸川さんのべらんめぇ口調が聴きたいなぁっていう

彼と再びつながれるとしたら、おそらくそれはVIPのローゼンスレでしかありえないわけです。
それは江戸川さんに限らず、他のあらゆる初期の人間関係の復活の鍵でもあるのかもしれない。
ただローゼンスレをなれ合いの場にしてしまうのは自分の考えに反する、という。
難しいですね。
だからまぁコテ名だったりこのブログの名前だったりを昔に戻してみたりしているわけですが…

もちろんいなくなった人間にばかり目を向けて、「今」関わってくれる人のことをないがしろにするつもりは、毛頭ありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。