スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶をしばく

秋葉原へ行ってきた。

いつもは何かを買おうと思っていながら結局なにも買わずに帰るので、今日はいっそ何も買わずにただ散歩しようと決めて出かけた。

新宿駅からは総武線で一本だ。
ただ中央線の快速を使って御茶ノ水駅で乗り換えれば早いし、その駅で降りて歩いても5分程で着く。


タペストリー(なんか壁に掛けるやつ)がかねがね欲しかったのだが、アニメイトに行ったら新発売でまどか☆マギカのタペストリーが売っていた。
結局購入した。ちなみにほむら版を買った。
キャンペーン中ということでクリアカードも付いてきた。やはりほむらを選んだ。

アニメイトを出た後、いろんな店を巡ったが、
やはりゲームに興味が無い自分としては入る店も限定される。


ラジオ会館がもうすぐ閉館するということで、夜ぴかぴか光ってる会館の写真を記念に撮ろうかと思った。
しかし時刻は3時を回っていない。
とりあえず散歩することにした。

神保町という街には楽器屋がたくさんあり、小学校の時分からギターを弾いている自分としては心が躍る街である。
ただギターそれ自体にはあまり詳しくない。テレキャスターとストラトキャスターの区別すら付かない。

エレキギターも殆ど弾いたことはないのだが、黒のレスポールとZO-3はいつか購入しようと思っている。

漫然ととある楽器屋に入り、ZO-3(ちなみにスピーカーが内蔵されてて、アンプが必要ないという面白いギターである)を眺めていると、店員が声をかけてきた。

僕は持ち合わせがないということを仄めかしつつ、いろいろ話した。
そのとき無性にギターを弾きたくなってきた。


やはり時間が大いに余ってしまったので、喫茶店に入って読みさしの「カラマーゾフの兄弟」でも読み進めようと思った。
カラマーゾフの兄弟とは、文学史上屈指の名作と言われているほどの小説であるが、まだ読んだことがなかった(1800ページ以上あるし)
結局2時間ほど、ロイヤルミルクティー一杯で粘り、100ページまで読んだ。


外が暗くなってきたのを確認してから、再び秋葉原へ繰り出した。
しかし節電の影響もあって街全体が暗く、肝心のラジオ会館も点灯しなかった。



こういう大都会を歩いていると、去年僕が死ぬ思いで勉強した対価として、この大都会を享受しても良いのかな…と思った。
過去の自分に、君が一番望んでいたことは、今まさにこうして叶っているよと言いたくなった。


夜、光っている「JR秋葉原駅」という駅名が、何より綺麗だった。

コメントの投稿

非公開コメント

おかえ凛。
Heyは?ねぇHeyは行ったの?
プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。