スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11・春・初

アニメ評論なんて究極の自己満足です、偉い人にはそれがわからんのですよ



――――――――――――

僕がわざわざ東京に出てきた真の理由、それはアニメ(特に深夜アニメ)が豊富にあるからであった。

だって地上波限定で鹿児島は2本、東京は31本とかもうね
このアニメ格差はイタリアの南北格差より由々しきものである。

というわけで僕はこのアニメ天国を絶賛享受中なのであった。


この膨大な数のアニメに目を通すために、僕は今季(11年春)アニメをほぼ全てリストアップし、1話を見てから5段階で評価をつけた。

「絶対全話見る」「極力全話見る」「一応見るが見逃してもまぁいいか」「見なくても大丈夫」「見ない」の5つだ。


そんなこんなで◎、すなわち「絶対全話見る」がついた今季の3つのアニメについてちょっと書きたい。



花咲くいろは

話も面白そうだったし、作画も綺麗だった。
ただ2話の最後があんな感じだったのでどうなることやら。ちょっと不安

シュタインズ・ゲート

冒頭の厨2的語りで嫌になったけど、よく見直したら凄く面白そうなアニメだった
原作のことを何一つ知らないので展開が読めない面白さがある。頭を使う感じ。
果たして全話見終わったところで理解できるだろうか

あの日みた花の名前を僕達はまだ知らない。

通称「あの花」、これが今季一番の期待。心が抉られるようなアニメだった。
作画が素晴らしかったし、象徴的に夏が描かれていた。そして展開もハッとさせるものがあった。
雰囲気、ストーリーの両面から良かった。
ただ設定はありがちなので、今後の展開次第で最終的評価が大きく変わりそう



基本的に画面をぼーっと見ているのは苦手なので、よほど面白くないと絶対全話見るぞということにはならなかったりする。

あとは「かんなぎ(再放送)」、「電波女と青春男」も面白かった。


2ちゃんねるとか見てても、大体同じ感じでは無かったでしょうか?と思ったり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。