スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国通り

せっかく東京に出てきたのに部屋に引きこもっているのはもったいない、
突然そう思ったので皇居に行ってみようと思った。

なぜ皇居なのか?
それは分からない。思いつきである。


とりあえず新宿駅から中央線で東京駅行きの列車に乗った(ちょっと前なら山手線で行こうとか思ったであろう)。
丸の内のオフィス街を眺めながら皇居のお堀に到着した。ちょっと歩いた。



感想

インペリアルを感じた!

感想おわり。



そして皇居ランナーの多いこと。
しかしわざわざ皇居に来てまで走るのはちょっとねぇ…と思ったり。もちろん家が近ければ全然素晴らしいことだと思う

とはいえ計画停電や自粛ムードの影響もあってか、街全体が暗かった。
仕方ないけどね…


こうしてすることもなくなり、腹が途方もなく空いていたので、とりあえず飯が食える場所があるところまで出ることに。

秋葉原まで歩くことも一瞬考えたが、道が分からない!
駅的には2駅だから近いはずだが

ということで適当にほっつき歩いていたら靖国通りという大通りに出た。
これをたどれば新宿に着くということを知っていた僕はそこで新宿まで歩いてみようと考えた。


適当なラーメン屋で食事を済ませた後はひたすらもくもくと歩く。



途中には靖国通りの名の通り、靖国神社が出現した。

鳥居がでかい!!!!

いそいそ入っていくとそこはもう別世界。これはどこの神社でも(神社仏閣巡りは趣味という訳ではないけど)そう感じる。

しかし本殿の方は見えなかった。巨大な門が閉ざされていた。
もしかしたらその「巨大な門」が本殿だったのかもしれない。

ぼーっと眺め、さて帰るかと思ったところ、敷地内を掃除していた一人のお年寄りがその「門」へと向かっていった。
そして二礼、二拍手をして、長いこと合掌していた。

僕はその光景を遠巻きから眺めていたのだが、なんというか凄烈で、神聖な儀式に立ち会っているような気分になった。

この神社に祀られている人々のことや、この神社を取り巻く様々な問題、それらに思いを馳せずにはいられなかった。


さてその九段下の神社を出てからはまた黙々と歩く。
途中防衛省があったことにちょっと感動した。

それからは足裏の痛みが出始め、歩くのがかなりきつかったけれど結局新宿駅までたどり着いた。
終電の時間がかなり気になっていたがどうやら大丈夫だったようだ。


終わってみれば皇居に靖国神社、防衛省と、かなり右よりな散歩になってしまった感があるけど楽しかったです。

散歩はいいね





こんどは山手線を一周しようと思います

コメントの投稿

非公開コメント

散歩というか観光w

宮城で地震あったからまた暗くなりますなぁ・・・
ちなみに俺は大丈夫っすよ(・∀・)

これほど疲れる観光ってあるんですかー!

また地震有りましたね。東京も揺れました
無事でよかったです
プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。