スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイアリー

ブログもtwitterもSNSも日記サービス
http://hiro.asks.jp/67037.html


それはさておき、自分にとってのこの「東翠録」の存在意義があまりにも頻繁にブレる気がする。

例えば前身の「翠凜見聞録」はVIP(・相撲)コテ"翠凜"としていろいろ好き勝手に書いてました。
ちなみにそれと同じIDで作ったのが「翠星石を愛でまくるブログ」です。

で、コテを外して普通の学生として始めたのがこの東翠録。

しかし最近ここに何を書こうか結構迷う。
そもそもブログって何のためにあるんだろう?って話

人に見てもらおうと思って書くのなら、面白い(あくまでも自分なりに)記事を書こうと思うでしょう。
または有用な役に立つ記事を書こうと。
だから自分の深層意識をだらだら書くような「つぶやき」だったり愚痴だったりは無い方が良い。

しかしブログをそのまま日記(→日々の出来事の叙述、ではなく日々の思考の軌跡)だと思うなら(人は日記を自分の分身のように扱う傾向がある気がする)、「つぶやき」は絶対に必要となるでしょう。


(ここでいう「つぶやき」とは、なんの引き金もなしにつらつら思ったことが書かれてある記事のことを言っています。
「コーラを飲んだ→おいしかった。」みたいな、出来事を引き金として生み出された感想を書く記事はまだ読み甲斐があると思いますが、「私は常に清廉潔白な思考法をうんたら~」という突発的に思うところを述べる記事を「つぶやき」と定義しようと思います。要するに今あなたが読んでいる記事のことです)



せめて面白くなくても良いから、気楽に読んで欲しいなと思う。
その一方でこのブログは日記帳だとも思っているので、「つぶやき」を否定するのはやっぱりおかしいのかなぁとも思っています。たとえ読み手がつまらないと思ったり、ともすれば不快に感じるとしても…
はっきりと矛盾しています。

「つぶやき」を日記帳にでも書けば良い、と言われそうですが「つぶやき」は誰かに聞いて欲しいという意志も少なからずあるのでね

かといって自分は人の「つぶやき」は正直どうでもいいと思っちゃうし、だから自分の「つぶやき」を見てもらおうというのは身勝手かと思うし

んんー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。