スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消失

かえって来ました。疲れました。
全力を出したので結果がどうなろうと悔いは無いです。あと飛行機うるさかった。


これで、もう受験勉強をしなくてもいいんだ
と、思いながらコーラを飲んでいます。

まぁ、いつかこういう受験から解放される日がくると分かっていたし、もうすこし頑張っていてもよかったのかもしれないね。


それで、試験終了後に「消失」を見に行きました。
九州では消失は1館しか上映してるところがないというね。
チケットを買う際にハルヒ1枚とは言いづらかったのですが、ためらってたら

「す、スンズミヤハルヒの憂鬱を…」

と言ってしまいました。


以下ネタバレ含む


消失の感想ですが、とても面白かったです。
自分はハルヒシリーズは全巻持ってるのでもちろんストーリーは分かっていましたけど、なんていうんだろうね、「雰囲気」が良かった。夜景が綺麗だったり、星が綺麗だったり。それに音楽とキャラの心情が合っているといいますか。

難を言えば、長い。
特に大抵の人は原作を読んだことがあるだろうから前半は結構長く感じると思う。
それとキョンの自問自答のシーン。もう一人のキョン居丈高すぎるだろwwと。

感動したのは最後の場面。
キョンが目覚めた後に、長門が訪れるのは原作ではキョンの病室でした。
でも映画では屋上になってましたね。それはひとえにあの演出をしたかったからなんだな、と。

あと朝倉さんかわいい。
それとキョンの妹かわいい。

鶴屋さんをみたとき、なんか好意を抱いていた女性に無視されたときのあの虚しさを思い出してしまった…



原作を読んでいない方がもしかすると楽しめたかもしれないです。
しかし原作読んでないと理解出来ないような気もする。
実は理解する必要も無いと思ったんですけどね。

ちなみに、刺されたキョンを助けに行くキョンの話(つまり再改変)は原作「涼宮ハルヒの陰謀」の最初から40ページくらいまでに収録されてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。