スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業論文

「文章を書くことは肉体労働に近い」とは、たしか村上春樹の言であったと記憶しているが、卒業論文が佳境にさしかかるにあたって私はこの言葉を実感せずにはいられない。もうめちゃくちゃ疲れる。ブログも書き、日記も書いていて、「文章を書く」という営為に比較的慣れているはずだが、それでも辛い。チョコレートや栄養ドリンクを絶え間なく摂取して、机の上に散乱している参考文献に目を通しつつ、ウンウン唸りながら不毛にPCに向かっていると、脳内は非現実の世界を飛躍しはじめ、温泉とか雪山とかそんな浮ついた情景のなかをふわふわと漂いはじめる。出来れば誰かと行きたいが、無理なので一人で行く。終わったら絶対小旅行をキメてやる。考えてみれば、あと数日のうちに、一年以上もずっと懸案だった卒論から解放されるのだ。大変喜ばしいことだ。クオリティが低くて卒業できない可能性もあるけれど、それはもう知らない。とにかく書き上げて、提出してやる。だからこんなところで文章を書くリソースを使っている場合ではないのだ。でも文章を書くこと自体はわりと好きだから別にいいや。頑張る。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。