スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲検定③

5960点で全国6位でした!ここまで来ると6000点を目指したいですねぇ
写真はスマホ電池切れの為に撮れず・・・。

検定と直接関係はないのですが、写真で見ても双葉山という力士は独特な静謐さがあって、横綱のなかの横綱だったのだろうなぁと思わせます。

---


・2011年に引退し新聞記者へと転向した、大相撲史上初の「現役国公立大生力士」として話題となった力士は?→舛名大

・1974年にミリオンヒットを記録した増位山太志郎の曲は「そんな○○○にほれました」?→ゆうこ
増位山は歌唱力が高いことで有名。

・次の大相撲の力士と出身大学の正しい組み合わせを選びなさい:千代桜―日本体育大学、土佐豊―東京農業大学、華王錦―東洋大学


・色黒で推し相撲が得意なことから「褐色の弾丸」と呼ばれた、本名を櫻井正勝という力士で、柏鵬キラーとして活躍したのは?→房錦

・次の元横綱のうち、全勝経験がある者を全てえらびなさい(朝青龍、曙、北勝海):朝青龍
全勝優勝経験がある横綱は、「大横綱」と呼称される力士の他に、羽黒山、常ノ花、北の富士、輪島、大錦、隆の里、鳳、男女ノ川、玉錦、照國、吉葉山、千代の山、栃錦、若乃花(1・2)、柏戸、玉の海、三重ノ海、大乃国、武蔵丸がいる。
58代千代の富士から数えると、59代隆の里、62代大乃国、65代貴乃花、67代武蔵丸、68代朝青龍、69代白鵬の7人。

・1981年に引退した元横綱・輪島が継承した部屋は○○部屋?→はなかご
ちなみに北の湖が所属していた部屋は三保ヶ関部屋。大鵬は二所ノ関部屋。どちらも一大年寄です。

・史上2人目となる早稲田大学出身の大相撲の関取【皇風】→きみかぜ

・次の力士を大関に昇進したのが早い順に選びなさい(北天佑、大麒麟、魁傑):大麒麟→魁傑→北天佑
魁傑は輪島、貴ノ花と共に阿佐ヶ谷トリオと呼ばれた。
大麒麟は押尾川の乱で有名。
どうでもいいことですが北天佑は僕の名前の由来となった力士です。

・1917年に両国国技館が火災で焼失したとき、一時的に大相撲本場所が行われた場所は?→靖国神社
栃木山とか常ノ花が居た頃の話。こんなことがあったんですね

・次のうち関脇を経験したことがある力士を全て選びなさい(陣岳、栃乃和歌、大翔鳳)→栃乃和歌
陣岳は鹿児島出身。最高位は小結。
栃乃和歌は明治大学出身。最高位は関脇。
大翔鳳の最高位は小結。

・貴ノ花(大関)の本名は花田○?→みつる
ちなみに2代目若乃花の本名は下山勝則。

・日本相撲協会の紋章に描かれている花は?→

・次の相撲部屋を消滅したのが早い順に選びなさい(桐山部屋、押尾川部屋、立田川部屋):立田川部屋→押尾川部屋→桐山部屋
それぞれ2000年、2005年、2011年。

・次の文字列を組み合わせて日本相撲協会が2009年に発表した「ハッキヨイ!せきトリくん」のキャラクターの名前にしなさい:ひよの―山、のっぽ―岳、めがね―川
ひよの山の親が鳥ヶ嶽、ライバルが赤鷲、兄弟子にはそっぷ海、あんこ山、のっぽ岳、めがね川…という

・昭和の名横綱・北の湖の四股名の由来となった北海道の湖は?→洞爺湖

・次の大相撲界に起きた事件を古い順に選びなさい:中村楼事件→三河島事件→春秋園事件
中村楼事件は明治、三河島事件は大正。
春秋園事件を最後に力士のストライキは起こっていません。

・1934年に春日野部屋に入門した大相撲史上初の外国人力士は?→平賀

・大相撲の本場所における千秋楽の結びの対戦でこれまでに最も多かった取り組みは誰と誰のもの?→貴乃花と曙
27回。ちなみに輪島-北の湖戦は22回で2位。連続対戦数としては15回で1位。

・2009年に設立された日本ビーチ相撲連盟の名誉顧問を務める大相撲の元横綱は?→北の湖敏満

・2011年から2012年にかけて佐久間山が記録した大相撲における序ノ口でのデビューからの連勝記録は?→27
佐久間山は常幸龍と四股名を改名。

・(大意)【阿夢露】→あむうる
「あむろ」と読まないことに注意!ちなみに僕は「あむーる」でダメでしたちょっと納得いかない

・(大意)横綱審議委員会が発足したのは第二次世界大戦後である→
1950年。

・(大意)若乃花勝が横綱昇進時に用いた四字熟語は?→堅忍不抜
>横綱として堅忍不抜(誤って『けんしんふばつ』と言った)の精神で精進していきます
ということらしい

・(大意)「万里一空」という言葉は佐々木小次郎にちなんだものである→×
宮本武蔵。

・(大意)曙は東関部屋所属でしたが小錦は?→高砂部屋

・(大意)本名は南忠晃→大徹

・(大意)元横綱・鏡里が創設した部屋は?→立田川

・(大意)懸賞最多記録は何本?→51本
朝青龍明徳 - 白鵬翔(平成18年9月場所千秋楽)

・(大意)元横綱・柏戸が所属していた部屋は?→伊勢ノ海部屋

・(大意)一つの部屋には原則として一人の外国人力士しか採用できない→
そうなんですね…朝青龍も朝赤龍も高砂部屋なのでてっきり違うのかと

スポンサーサイト

大相撲検定②

DSC_0368.jpg


今回5567点取ることができました!暫定ランキングは全国12位です。
大相撲ファンかつQMAプレイヤーとしては本当にうれしいです。

回収に回収を重ねた宇宙天文検定が、5000をギリ越えるのがやっとだったというのに、ろくに回収もしてない大相撲検定でこれとは…ww

***


・異常に引き分けが多かったことから「分け綱」と呼ばれた大相撲の第18代横綱は?→大砲万右衛門
読みは「おおづつ」。エフェクトにも出ます。
ちなみに巨砲という力士もいて、やはり「おおづつ」と読みます。

・元横綱・貴乃花が持っている大相撲の最多連続全休記録は○場所連続?→
「感動した!おめでとう!」で有名な、鬼の形相の場所から7場所連続全休。

・次の大相撲の元力士と出身大学の正しい組み合わせを選びなさい:両国―日本大学、豊國―中央大学、吉井山―拓殖大学
出身大学を選ばせる問題は鬼畜ですね

・「気分を高め全力で勝負しよう」という意味の、相撲で行司が口にする「はっけよい」の元となったとされる四字熟語は?→発気揚揚
はっきようよう→はっけよい

・大相撲の歴代横綱で北の湖、千代の富士といえば北海道出身ですが双羽黒はどこの都道府県の出身?→三重県
三重県津市。

・安田忠夫の力士時代の四股名は孝乃富士忠雄ですが、石川孝志の力士時代の四股名は○○○敬士?→おおのうみ

・次の大相撲の元力士と出身大学の正しい組み合わせを選びなさい:玉乃島―東洋大学、武雄山―明治大学、朝乃翔―近畿大学

・野見宿禰(のみのすくね)と当麻蹴速(たいまのけはや)による、日本初とされる相撲の様子が記されている歴史書は?→日本書紀
ありきたりですが「記」ではなく「紀」ですね

・蔵前国技館での最後の場所となった1984年9月の秋場所で平幕優勝した力士は○○○?→たがりゅう
若嶋津の綱取り、小錦の快進撃、その2つの目玉を乗り越えて優勝した場所ですね。
小錦によほど優勝させたくなかったのだろうという取り組みの組まれ方でした

・錦戸部屋に所属しているカザフスタン出身の力士【風斧山】→かざふざん
かざふ、まではわかったのだが

・本名は「庄司幸雄」(確定)/現役時代は押尾川部屋に所属/もみ上げと胸毛が特徴/1630回連続出場は歴代1位→青葉城

・次の大相撲力士と出身大学の正しい組み合わせを選びなさい:栃翼―法政大学、徳真鵬―朝日大学、妙義龍―日本体育大学

・次のうち、千賀ノ浦部屋に所属している現役力士を全て選びなさい:舛東欧、舛ノ山
黒海は追手風部屋。現在の千賀ノ浦親方の現役時代の四股名が舛田山だったので、まぁ「舛」がついていれば千賀ノ浦の力士ということでしょう

・元関脇・水戸泉の現在の親方名は○○?→にしきど

・次のうち関脇を経験したことがある力士を全て選びなさい:安芸乃島、琴富士
龍虎は元小結。一時期はよくワイドショーに出てきました
琴富士は平幕優勝の経験有り
安芸乃島は金星数1位の上位キラー。

・2002年2月に高砂部屋と合併する形で消滅した相撲部屋は○○部屋?→わかまつ

・次の力士を横綱での勝利数が多い順に選びなさい:千代の富士貢→曙太郎→栃錦清隆
千代の富士(625勝)、曙(432勝)、栃錦(292勝)
ちなみに曙の方が貴乃花より横綱での勝利数は多い(貴乃花は429勝)
北の湖(670勝)→千代の富士(625勝)→大鵬(622勝)→朝青龍(463勝)

・2009年の大相撲秋場所で「1場所で5人の大関を破る」という珍しい記録を作った力士は?→把瑠都凱斗
2009年時点で把瑠都はまだ小結。
関脇以下が1場所で5大関を撃破したのは、1986年春場所で関脇保志(現八角親方=元横綱北勝海)が達成して以来で史上2度目、だそうで

・(大意)土俵入りで雲龍型の基となったのは雲龍久吉ですが、不知火型の基となったのは不知火○○○○?→光右衛門
不知火光右衛門は第11代横綱。先輩横綱に第8代横綱の不知火諾右衛門がいて、今日までずっと諾右衛門が不知火型の考案者だと思っていました。文字パネルでも作れちゃうし…

・(大意)初土俵が早い順に選びなさい:日馬富士→時天空→栃ノ心
日馬富士の方が時天空より早い!時天空は学生相撲出身。

・(大意)横綱の名前で実際にあるもの:鬼面山、稲妻
雷電は横綱力士碑に無類力士?として刻まれていますが横綱ではない、という扱いの筈です。
稲妻って横綱がいたんだ…

大相撲検定①

・大相撲の力士が引退するときに大銀杏を切り落とす儀式を「○○式」という?→だんぱつ

・大相撲の歴代横綱の四股名には季節を表す「春」「夏」「秋」「冬」が全て使われている→×
そもそも季節の漢字が四股名に使われている横綱は一人もいない

・次のうち、現役時代は出羽の海部屋に所属していた歴代横綱を全て選びなさい→佐田の山
柏戸は鏡山部屋、栃錦は春日野部屋。「栃」で始まる四股名は基本的に春日野部屋です

・モンゴル出身の力士・旭天鵬の帰化前の名前は「ニャムジャブ・○○○○○○○」?→ツェベクニャム
c.f.
鶴竜:マンガルジャラビーン・アナンド
時天空:アルタンガダシーン・フチットバータル
翔天狼:ダグダンドルジーン・ニャムスレン
朝赤龍:バダルチーン・ダシニャム
玉鷲:バトジャルガリーン・ムンホルギル

全部出題されてもおかしくないです。


・大相撲で、日系ブラジル人3世の幕内力士として話題の魁聖一郎の本名は「リカルド・○○○」?→スガノ
一番えぐいなと思った問題。言われてみれば確かに日系人っぽい名前です。

・次の大相撲の力士を、本場所で記録した連勝記録が長い順に選びなさい:白鵬翔→朝青龍明徳→武蔵丸光洋→曙太郎
白鵬(63)、朝青龍(35)、武蔵丸(22)、曙(16)
30連勝以上の力士については把握していますが、それ以下だとキツイ

・大相撲で力士が支度部屋から土俵に向かう通路を「花道」といいますがこれはなぜ?→力士が頭に花を挿して通ったから
東方の力士はミツバアオイの花を、西方の力士は夕顔の花を頭にさして登場、だそうで。

・大相撲の「来場者アンケート」で敢闘精神を評価する4つの指標は満足、普通、不満と○○○?→だいまんぞく

・次のうち、横綱に昇進してからの優勝が一度も無い力士を全て選びなさい→双羽黒光司、若乃花勝
双羽黒はそもそも幕内で優勝したことが一度も無い。若乃花は5回。

・次の相撲部屋を創設された順に選びなさい:陸奥部屋→東関部屋→松ヶ根部屋
陸奥(1974)、東関(1986)、松ヶ根(1990)。東関は由緒ある名前なのでこれが一番古いのかと

・2012年に誕生した初のアフリカ出身の力士・大砂嵐の所属部屋は大嶽部屋である→

・大相撲の本場所の会場となる国技館の吊り屋根の材料は○○神宮の御神木?→いせ

・相撲の隠語で、力士が稽古をサボることを何という?→かまぼこ(画像タッチ問)
他の力士が一生懸命けいこをしている最中、土俵の外の板塀に背をくっつけたまま、けいこに参加しない力士を、いつもピッタリ板についている、かまぼこを連想して生まれた隠語…だそうです

・次のうち関脇を経験したことのある力士を全て選びなさい→若翔洋
久島海:前頭筆頭が最高位。つい最近亡くなられました。個人的には、旭道山に張り手で気絶させられた一番が印象的
孝乃富士:最高位は小結。プロレスラーの安田忠夫。
若翔洋:最高位は関脇。キックボクシングやプロレスなど
なにぶんゆとりなものでこの世代は詳しくない

・曙の入門時の四股名は○○?→たいかい
大海。紛らわしい名前の力士が居たために即改名。
帰化前の名前はチャド・ジョージ・ハヘオ・ローウェン

・大相撲の世界における退職金のことを、特に「○○金」という?→ようろう
力士養老金。横綱で1500万円、もっとあげてもいい気がするなぁ

・『大相撲ダイジェスト』を担当した元テレビ朝日のプロデューサー【銅谷志朗】→どうやしろう

・次のうち、追手風部屋に所属している力士を全て選びなさい→宇映、黒海
宇映(たかてる)。最高位は幕下筆頭
豪栄道は境川部屋。
追手風部屋(おいてかぜべや)は立浪一門の部屋で、33年ぶりに再興された。

・大相撲の力士・日馬富士の本名ダワーニャム・ビャンバドルジの「ビャンバドルジ」とはどういう意味?→土曜日に生まれた元気な子

・プロレスラー・安田忠夫の力士時代の四股名は○○○○忠雄?→たかのふじ

・相手の胸か肩に頭をつけて相手のひじを持ちながら体をひねり相手を横転させる大相撲の決まり手は?→ずぶねり
「頭ひねり」が訛って「ずぶねり」。見たことないなぁ
http://www.youtube.com/watch?v=n6RpGsCPeOk

・2007年11月に伊勢ヶ濱部屋に名称を変更したため消滅した相撲部屋は○○○部屋?→あじがわ
安治川部屋。そういえばいつの間にか名前を見なくなっていたという印象。こういう事情があったとは…。

・大相撲で、親方になった力士が現役を続行することを漢字四文字でなんという?→二枚鑑札
「にまいかんさつ」。現在ではほぼ消滅したとみてよいだろうか。
有名な例としては、横綱栃錦。現役で春日野部屋の親方になりました

・相撲で手刀を切る順番は右、左、真ん中である→×
左からですね。中継を見ていれば楽勝、と思ってたらなぜか間違えた

・大相撲の歴史上、最も多くの横綱を輩出した相撲部屋は出羽海部屋である→
>出羽海部屋(でわのうみべや)は、日本相撲協会所属の相撲部屋。現存する部屋では最多の9人の横綱を育てたほか、3人が協会理事長を務めるなど相撲界随一の名門とされている。(wiki)

・第45代横綱の初代・若乃花と第56代横綱の二代目・若乃花はともに青森出身である→
初代若乃花の親は青森でリンゴ農園を営んでいた。
二代目若乃花も青森。先代が彼をスカウトしたついでに連れてこられたのがあの横綱隆の里。
ちなみに三代目若乃花は東京都出身。
初代若乃花の娘と二代目若乃花が結婚し、両者は義理の親子となる(のち二代目は離婚)。
初代若乃花の弟である大関貴ノ花の息子が、あの兄弟横綱・貴乃花と三代目若乃花である。つまり初代と三代目はおじ・おい(叔姪)の関係にある。

・元力士の舞の海が大相撲のデビューした当時に名乗っていた四股名は?→ながお
本名は長尾秀平。力士のデビュー時の四股名は苗字であることが非常に多いので、本名を知っていれば何かと便利なのですが。
ちなみに本名でそのまま横綱に到達したのは(帰化した人を除けば)輪島ただ一人だったかな。

・横綱審議委員会の初代委員長や相撲博物館の初代館長を務めた人物は酒井忠正である→
どうやら角界よりも競馬界で辣腕をふるった人物のようです

・次の大相撲力士と出身大学の正しい組み合わせを選びなさい:時天空―東京農業大学、里山―日本大学、千代大龍―日本体育大学
里山は十両優勝の経験有り。鹿児島県出身です

・相撲の決まり手の一つにその名が使われている魚は?→さば(画像タッチ問)
鯖折り。ぶっちゃけどれがどの魚か分からんw
鯖折りはかなりエグい技です。

・奈良時代の人物で、相撲において「突く・殴る・蹴る」の三手を禁じ手としたり、四十八手を制定したといわれるのは?→志賀清林
しがのせいりん。なぜか正解した
吉田司を選ばないのがポイント

・次の大相撲の元横綱を幕内での連続勝利数が多い順に選びなさい:千代の富士貢→輪島大士→若乃花幹士
※若乃花幹士、という横綱は2人いますが答えに影響はありません。おそらく世代的に2代目のことを指しているのでしょうが…
千代の富士(53)、輪島(27)、若乃花Ⅱ(26)、若乃花Ⅰ(24)

・1890年の5月場所において初めて番付に横綱として正式に掲載された力士は?→初代西ノ海
鹿県出身。

・1985年に新入幕を果たし「白いウルフ」の愛称で呼ばれた元幕内力士は○○○?→ますらお
益荒雄(ますらお)、若荒雄(わかこうゆう)。エフェに出そう
2横綱4大関を破るという快進撃で有名。

・大相撲の元関脇・水戸泉はその四股名の通り茨城県水戸市の出身である→

・次の現役力士と所属部屋の正しい組み合わせを選びなさい:天鎧鵬―尾上部屋、土佐豊―時津風部屋、磋牙司―入間川部屋
天鎧鵬(てんいほう)、読み注意

・2000年5月場所での対千代白鵬戦で、大相撲戦後史上初の不浄負けを喫した力士は○○○?→あさのきり
なぜか正解率100%…
不浄負けというのは、廻しが外れて局部がぽろりすること。敗け扱いとなる。

―――

7、8クレほどやって最高点が3600点ほど。まだまだですね。
3クレでSSいけたのは相撲ファンとして良かったです。
個人的には一門系の問題がキツイ

大相撲検定

http://www.konami.jp/am/qma/event/


MAJIKAYO 夢のようだ!
ランキングもあるみたいだし、これは頑張らざるを得ませんねぇ…ww

※問題集はこちら
http://metroaqua.blog52.fc2.com/blog-entry-616.html
http://metroaqua.blog52.fc2.com/blog-entry-617.html
http://metroaqua.blog52.fc2.com/blog-entry-618.html

でもQMAには行く

相変わらずの体調不良。朝目覚めたときは寒気が酷く(といっても実際に気温が低かったので単に寒かっただけかもしれませんが)、今日も大学をサボりました。
一番酷いのは眼精疲労です。目の奥がギョロギョロして凄く不愉快。
あとインフルの時のような、頬骨に走る痛み。

そんなわけで今日も昼までぐっすり寝て、だいぶ身体のだるさは良くなったので夜は友達とQMAをしに行ってきました。大学には行かなくてもQMAには行くという

本日はなんと記念すべき、初めての決勝全問正解(しかもドラゴン杯)、そして2枚目のプラチナメダルをゲット!
いやはや、最高でした。

それにしても隣の人が、電子辞書で答えを調べまくっているのを見て、なんともいえない気持ちになりました。
カンニングはいかんでしょうカンニングは。
そんなに勝ちたいなら回収すれば良いのに…。

風邪気味

東京に来て初めて体調不良というものを経験しました。
身体が熱っぽく頭と関節が痛い。日がな一日ボーッとしておりました。

といっても、咳が出るわけでもなく、食欲もあるので大丈夫でしょう。


今日は今期初めて大学をサボり、バイトまでずっと寝ていました。
バイトはどうなることかと思ったけれど、寒気と身体の節々の痛みをこらえながら何とかやりおおせました。


今日も早く寝よう。でもアクセルワールドは見(ry

2012年春アニメ

「アクセルワールド」
「さんかれあ」
「黄昏乙女×アムネジア」


は、面白いと思いました。

(要するに黒髪ロングが良い的な)
あとまどマギの再放送くらいですかね

白い巨塔

「白い巨塔」(唐沢版)というドラマを中学生の頃見て、本気で感動した記憶がある。


それ以来、この作品を越えるドラマというものは僕の中で確定的に存在し得なくなった。
確定的に存在し得ない、というのはつまり、あえて誤解を招く・そしてよりややこしい言い方で換言するならば、「どんなドラマであれ、それらを見ても白い巨塔を越えるほどに面白いと感じることが機能的な意味で"不可能に"なっている」とでも言おうか。仮にこのドラマより素晴らしいそれに触れたとしても、僕は白い巨塔より面白いなどと感じることは「できない」であろう。僕のドラマに対する感性は完全にこの作品によって規定されてしまっているのだ。ある種のトラウマである。

神格化という言葉は確かに近いが、僕自身はそれは違うと思っている。
なぜならばその作品の良いところ、悪いところを説明できるからである。


この地位を得た作品。
ドラマでは白い巨塔。アニメではまどかマギカ。それくらいだろうか。
漫画でも小説でも映画でも、こんな作品はまだ存在していない。



そんなことはどうでもよくて、とにかく今この白い巨塔を10年弱ぶりに見返しているわけだが、やっぱり面白い。本当に面白い。素晴らしい。登場人物の動作の一つ一つに意味があり、退屈なシーンなど一つとしてない。綿密な心理描写、欲望が織りなす「ドラマ」、いやはや。バカな面をひっさげて「この作品は面白いですよ最高ですよ!」と、全裸になって夜の町を走りたくなる(そう思えるくらい好きになったのはこれとまどマギだけだ)。

それにしても、中学生という幼い時期に触れた作品を、大学生になった今となってさえ面白いと思える、そんな作品なんてあるのだろうか?普通ありえないだろう。でもこの白い巨塔がそれなんです。バイト代貯めてBOX買おう。

クラクションと白金とお相撲さん

大学へ行ってきた。
月曜日は2-5限という取り方をしているので、2限が終わると暇になる。
暇な時は駅まで出向いて飯を食べ、何かして遊ぶ。


今日も今日とてQMAに興じた。

DSC_0283.jpg



っぴゃああああああああああああwwwwwwwwwww
シュエエアィサィwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


前作のQMA8で一枚も取れなかったプラチナメダル(ドラ組優勝で貰える)をついにゲットした。とても嬉しい。プラチナ嬉しい。
大きな一歩だ……!

やはりあれですね、QMAは僕の知的態度のようなものを完全に規定してしまっているのです。




と、いったところでゲーセンを出た後、高田馬場駅から長いクラクションが聞こえてきた。
そのときには少し気になった程度であったが、5限が終わってまたここに帰ってきたときに、「山手線:高田馬場駅での人身事故により遅延が発生しています」という表示が出ていた。
時間もドンピシャだった。やはり、あのとき誰かがこの駅で飛び込んだのだ。


***


そのまま帰っても良かったのだが、せっかくだし(何がせっかくなのだろう)少しぷらぷらしようと思った。

とはいえ、謎の右膝の痛み(万力でひねられるような痛みです)が最近きつくて長く歩けない。


結局適当な電車に乗っていたら東京スカイツリーに着いた。

DSC_0289.jpg


まぁデカイのだけれど、個人的には東京タワーの方がでっかく感じるなあ。

でも正直上ってみたいね!合法的な意味でね!


タワーの近くには運河が整備されていて、それが福岡の中洲を思い出させた。
中洲は実に素敵なところだ。
もしあのとき、早稲田を蹴って九大に行ってたら、それはそれで楽しかったのだろうな…という思いに耽ってみたりしたが、そこはそれ、東京に来たからこそ思うのでしょうね。


***


さて帰ろうと思い、さぁてどう帰ろうかと思いながら歩いていると、僕の横を力士がチャリで通り過ぎていった。
まぁ両国が近いから、力士がいても不思議はない、のだが。


どうみても高見盛です本当にびっくりしました


追いかけるつもりは無かったのですが、曲がり角まで行ってみるとそこにチャリを止めている姿が!

これはサインをもらわざるをえない。



「すみません!サインくれませんか!?」

「……そういうノートにはサイン出来ません!」



断られた。


まぁしかし、ライブとかそういう「会うことが約束されている場」以外で、つまり完全に道ばたで有名人に会ったというのは(厳密にはそれに気付いたのは)初めてだったし、しかもそれが有名な力士というのは、なんとも相撲ファンたる僕らしいなぁと思った。

一応会話も出来たし満足です


こんどは三森すずこさんか井口裕香さんに会いたいです!!


うるさい隣人

彼は毎日、部屋に帰ってきてすぐに鼻歌を歌い出す。
低音な上に下手くそだし何歌ってるかも分からずひたすらウザい。

続いて鼻歌が終わったと思ったその刹那、彼はどこかに電話する。
ぼそぼそと籠もった低音が伝わってくる。ウザい。

それはおおよそ4時間から5時間ほど続いている。
少なくとも確実に4時間は行く。

毎日である。


おそらくやんごとなき仲の人と電話しているのだろう。
親と電話している可能性も無いわけではないが、親が毎日そんなに暇であるとは思えない。
男と電話しているとしたら、彼は間違いなくアレである。
ゆえに、ここは「そういう」人と電話していると考えるのが妥当であろう。



僕は愛用しているアンプ内蔵型ギターを取り出した。


続いて今まで練習してきた曲を大音量で演奏し始めた。


ギュオオオオwwwwwwwwwwwwwwジャイーンwwwwwwww
ギュイイイイイイイインwwwwwwwwwwwチャキチャキwwwwwwwwwwwピロピロwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwジャカジャカジャカジャカジャカジャカwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





弾き終わった後、なぜか僕の顔は紅潮していた。
手はしびれ目はピクピクしていた。




おやすみなさい。

プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。