俺がんばるよ

絶対に大学に受かる

この日から本番までにつくっていく自分は

大学を受験するに恥じない

そんな人間になっていると信じたい

物おもへば

川内に行ってきた。

090311_0635~0001

絶景ですぅ。




090530_2026~0004

とまっている蛍。
一人で暗い夜道を降りて、沢まで到着。
蛍が5、6匹飛んでいました。ふつくしい。古人が蛍で多くの歌をよんだのも頷けます。

深き夜の沢に映えたる蛍のひ
淡き逢瀬にわれも混じりて


蛍の明滅は同期するから
蛍の光では勉強できないんだ。ってけーねが言ってた。

幻想を絵書け、二重の響音

RYTHEMが新曲を出すらしい。

RYTHEM(リズム)というのは女性二人組の歌手で、万華鏡キラキラとかハルモニアとかは知っている人は知っていると思います。
この二人組の魅力をさらっと語ってしまえば、声が綺麗で、ハモリが美しい。メロディーも心に響く物をつくってくれます。詞は等身大な感じ。
昔好きだった女の子にお近づきになるために聴き始めたこのRYTHEM、なんですが今やそんな下心無く好きです。
そして何より一番応援している歌手でもあります。


・・・で、新曲「ぎゅっとして」はスキマスイッチの旧アフロの方がfeaturingするらしい。




・・・正直がっかり・・・。



いやスキマスイッチが悪いとかじゃなくて。
また失恋歌(ラブソング)かよっ!って思います。

RYTHEMがRYTHEMたるゆえんは、美しいハモリで幻想的な世界を歌い上げるところにある。
多分誰にもまねできない点だろうと思います。
なのにここ2、3年ずっと失恋歌ばっかり・・・なんですよね。なんで?

僕がRYTHEMに失望を感じるのは、昔のファンをないがしろにしているように思えるからです。
「昔のファン」より「たくさんのファン」をとってるような。
だからこうやってフィーチャリングソング(大爆笑)とか出しちゃう。

・・・うんざりだよ、もう。。。


僕は次のCDは買わないだろうとおもいます。
かつては販売日が心待ちだったけど。
RYTHEMの歌詞を借りれば、「変わってしまったのはもしかして私なの」かもしれない。
しかしあんまりだー。
巷に溢れかえったラブソングなんて聴きたくないよー。
歌う人がRYTHEMである必要がないじゃん。誰でも作れる、誰でも歌える。

事務所の戦略なのだろうけど。


しかしファンって何なんだろう。
こうして鋭い批評(笑)をするのがファンなのか、全肯定するのがファンなのか。
ファンになるということは「好きではなくなっていく」ことと同義なのか?
いや違うだろう。
どんな道を歩もうとそれを見守るのがファンなのか。
だとしたら僕はファン失格だな。


辛辣な言葉を徒然に綴ってきましたが、この動画を見て、一抹の希望が湧いてきました。




こういう曲こそ、RYTHEMだけにしか歌えないのです。
酸っぱい歌なんか歌わないで。本当のRYTHEMは思う存分に幻想を唄えばいいのだから。

スペルカードは必ず避けられるようになっ!!!

言い争いは疲れるもの。

そもそも論理があって感情が構成されるのではなく、感情があってその感情を正当化するために論理が組まれる。
だから相手が「強い」論理をもってくると、自分は「苦しい」論理を駆使しないといけなくなる。
論理的に相手が正しいと思えても、人は論理で"物事を納得する"訳じゃないから。
そしてそれは自分に嘘をつくことになる。

だから沽券に関わるようなもの、どうしても避けられないものでなければ、争いは避ける物だと思っている。
だってたいていの争いというものは、誰にとっても幸せをもたらさないからです。

どんなに"正しい"主義主張も、それを押しつけてしまえば(しかも絶対に自分とは共有点を持ち得ない人に対してそんなことをしてしまえば)、それは毒と墜ちてしまう。


ローゼンスレで疲れるのはこういう理由だと思うなー。
でも敢えて争いをふっかけてくるような輩が絶えないわけで・・・。
そういう人は得てして誤解されるのに、ね。

世明け ~rebirth~

今何をすべきか常に考えていれば、成長の途は必ず啓けるだろう。
そのために大局観を磨くことができれば、少なくとも自分という存在の心配はしなくてすむはずだ。
今が一日のどの時期なのか
今が一年の中でどういう時期なのか
今が一生の中でどういう意義を帯びてくるのか
見る目を研ぎ澄ませば、きっと世はあける。

日馬富士

ホンットニウレシイデス!!!!







個人的につぼった。

ローゼンSSスレ 最近の惨状

今のローゼンスレは殆ど荒れる。


SS開始

擁護・批判の対立

煽り合いでスレッドが埋まる


どこでもこういう図式ですよね。
僕は割と最近のコテなので、昔がどうだったのかは知りませんが。
でも荒れる責任をどこに求めるか、という問題は非常に難しいと思う。
いやなら見るなという理屈も、嫌いだから(自分の主義にあわないから)悪口を連投するという理屈も、
批判するなら自分で書けという理屈も、全ておかしい。

結局いろんな理屈の押し付け合いが始まって、中にはそれを楽しんでいる人もいる。
コテの批判も過剰ですが、そのコテに食いつく側もまた過剰反応。
コテの意見云々よりも、コテが嫌いってただそれだけで反応しまくる人もいますし・・・

僕個人は、原作に則っていて、かつエロ無しっていうもの以外のSSは「認めない」っていうくらい嫌いですけど。
でもそれを一々スレ内で発言してどうなるの?って最近は思う。自分でも。
まあ実際は>>1をみて読むか読まないか決めてますけど・・・。


いかんせんローゼンSSが書きにくい状況であることは確かです。
コテも、良作を求めるのならば、若い芽にチャンスを与えてみればいいのでは?
ただコテにSSを批判するなというのは間違いです。発言の機会が誰にでも与えられているのがVIPなのですから。

と、思っていますが
自分としては、何も発言しないという方針です。
ただ、それは同時に、SSにはもう何も期待しないということを意味するのかもしれない。
いや、期待しているからこそ?

おいウル星石w

俺のことを浪人コテとか言うのやめろwwwwwwwww

夏場所 千秋楽

神だった今場所は、最後まで神だった。


あのクソ忌々しい全統記述模試から解放され、KOKIAの「はじまり」を聴きながら家路を辿る(←日常の中でなんというか切ない感じになる)。そして家族全員で録画された千秋楽を見るのです。

日馬富士は本割りで琴欧洲を破りました。
今場所の琴欧洲は投げられっぷりが光っていましたね。

白鵬と朝青龍の一戦。
もうすこし熱戦が見たかった。まぁ充実の白鵬に手負いの朝青龍では厳しかったかも分からないけど・・・

そして優勝決定戦ということになるのです。

朝青龍は決定戦前に日馬富士に声を掛けていましたね。先達としてアドバイスしていたのでしょうか。二人の仲の良さが伺える光景でした。


行司のふれが響き渡る。
観衆の目はこの一番に注がれる。
東 横綱 白鵬
西 大関 日馬富士
仕切りがすすみ、場内の緊張感は最高潮になり
制限時間いっぱい。
このときの力士って本当にいい顔していますよね。



結果は日馬富士の優勝。
昔から応援していた力士だったのですがまさかこんな日が来るとは。
感無量です。
ということで、さっそく日馬富士のブログにコメントしてきましたよー
すいりんの名前でwww


一方敗れた白鵬ですが。
彼は優勝を願われない横綱になりつつありますよね。つまりそれだけ強いということなのです。
個人的には白鵬は朝青龍と似て奔放なところがあると思うんです。
だけど朝青龍というキャラに対抗して(それはつまり影響されて)白鵬も「白鵬」という力士人格を作っているのでしょう。
たまに素がでてしまいますが、僕はそれに安心します。



さて夏場所をレビューしてきましたが、どうです?全然面白くなかったでしょう?まあ自分はこれだけ相撲が好きなんだ、ということを分かってくれると嬉しいですwww
下手に相撲に詳しい(と、自信を持っている)知り合いと話しちゃうと、なんか知識自慢大会になってしまいますよねぇ。リアルでもネットでもそうですけど。。。
もっとこう、仕切りの緊張感とか、大相撲のあとのえもいわれぬ感動を語りたいのに。しらけちゃいますよねー。

明日から相撲のない日常が始まりますが、まぁ頑張っていきたいと思いますw
ぅう、眠いぜ…。

夏場所 14日目

今日はやばかった!!!
いやーもう今場所は神懸かってますね・・・
先場所とは全然違う盛り上がりです。

ついに優勝争いの行方がわからなくなってきました。
順当に行けば優勝決定戦で日馬富士と白鵬の対決になるでしょう。
白鵬は本割りで勝った相手には優勝決定戦では敗れてますからねー
法則発動でしょうか?

ああ、明日が待ちきれないぜ!!!















え・・・?
六時半まで全統記述模試?
プロフィール

みかきもり

Author:みかきもり
みかきもり/翠凜/りぬす

「本当の優しさ」「自分を好きになる」

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR